ジンジャーエール

by

すっかり夏の天気になりましたね。こちらは毎日のように25℃を超えて、今年の夏は例年以上に暑いかもしれません。日本でも今年は(今年も?)とても暑いと聞いています。熱中症には気を付けてほしいです。ニューヨークも都会の方は高層ビルが立ち並び、近郊よりも暑いように思いますが、それでも日本からいらしたばかりの方からすると、ニューヨークの暑さなどそれほどでもないようですね。 私は以前、西海外(南カリフォルニア)にいましたので、夏に蒸し暑くて死にそう!なんてなることもなければ、冬に寒すぎて道路が凍結する現象も見たことがありませんでした。最近、毎日のように80℉を超える日が続くだけで暑いなんて言っていたら、夏の日本で生きていけるのだろうか^^; という感じですね。と言いながらも、これでも私は夏の天気が大好きですし、夏は楽しみが増えるシーズンでもあります。

ニューヨークの夏の楽しみと言えば、野外イベントが増えることがあります。ニューヨークの夏の天気は日本のように、梅雨明けなどの基準がないので、あまり安定ではありませんが、それでも多少の雨なら行われる、ライブイベントやストリートフェス、大きな公園では子供向けのイベントなども色んなところで行われています。そして、来月4日には独立記念日の花火大会もあります。専らこれは、カウチに横になってリラックスしながらテレビで見るのが一番快適なのですけれども。。

そして、私の好きなグリーンマーケットがあちこちで始まること。グリーンマーケットについてはまた別の機会にお話ししますが、ニューヨーク近郊の農園から産地直送野菜や果物、肉類卵などが販売されるのです。場所によっては年中やってはいますが、この時期にしか出回らないものがたくさんあるのです。一番のお気に入りはこの時期限定のハーブたち♪ かわいくてどれも欲しくなってしまいます。そして、街中の花壇には夏ならではのハーブや植物がきれいに並び、ラベンダー畑もぜひ今年の夏も行きたいイベントの一つです。

さて本題ですが、そんな夏の楽しみの一つに、我が家で必ず行うのがレモネード作りです。毎年夏には大量のレモンを買って、自家製レモネードを作るのが日課です。今日はお家で簡単にできる、精油を使ったジンジャーエールのレシピをご紹介します。

レモンシロップの作り方
レモン… 3つ
はちみつ… 大さじ5
砂糖… 適量

まず最初はレモンシロップを作ります。レモンを絞り、レモン汁とはちみつを入れてよく混ぜます。よく混ぜ合わせたら、砂糖で甘みの調節をします。甘みは一番最後にも調節できますが、このシロップを割るので甘~くしていただいて大丈夫です。シロップができたら、ガラス製の容器に保存します。

グラスを用意し、シロップを炭酸で割るのですが、その前にジンジャーの精油を混ぜます。1カップ分ほどのグラスに、レモンシロップ大さじ2とジンジャーの精油1滴でちょうどよかったです。精油とシロップをよく混ぜ合わせたら、氷を入れて最後に炭酸水を注ぎます。それで出来上がりです♪

ジンジャーの精油は刺激性のある精油ですので、必ずシロップと混ぜ合わせてから炭酸水で割ってくださいね。夏の暑い日に最適なドリンクですので、ぜひ試してみてくださいね。

You may also like