アロマ界の著名人

by

これまでも散々私のブログでアロマ界の著名人を紹介してきましたが、今日は改めて、ここでまとめてご紹介したいと思います。と言いましても、アロマ界には同じように有名な方々が他にもたくさんおります。ここでご紹介するのは、私の中でお世話になった、または、尊敬しているアメリカのアロマ界で有名な研究者、化学者、アロマセラピスト、プラクティショナーの方々をご紹介します。ここでご紹介する方々は、最近出した”精油のちょっと気になるハナシ” でも出てきますので、ご購入された方、または考えている方は、簡単にで構いませんので、目を通していただければと思っています。

①Dr. ロバート・パパス (Dr. Robert Pappas)
アメリカのアロマ界では知らない人はいないであろう超有名化学者。ドテラ社とも以前仕事をしていたことから、日本でも知っている方は多いかもしれません。彼は化学のPhDを取得したドクターで、インディアナ大学で化学の教授も務めていました。アロマ界ではよく知られる精油のデータベース、エッセンシャルオイルユニバーシティー(通称EOU)は、彼によって1998年に立ち上げられました。パパス氏は長年、世界中を旅しながら、その地特有の環境に適した植物や、珍しい植物など、様々な蒸留と成分分析を行い、培ってきた経験上、どんな偽和精油も彼の眼は欺けない!と言われるほどの天才分析スペシャリスト。アロマセラピストやプラクティショナーの誰もが尊敬する化学者です。

②ジェード・シューツさん (Ms. Jade Shutes)
アロマ界では有名な、25年以上の講師経験を持つ、アロマセラピスト、ハーバリスト講師。現在はニューヨーク市にある、New York Institute of Aromatic Studies校の代表者になりました。以前は彼女個人の学校(East West School of Aromatic Studies)をノースカロライナ州で運営していましたが、現在はこのニューヨーク校と合併し、彼女が代表として運営しているようです。彼女はあのNAHA(ナショナルアソシエーション オブ ホリスティックアロマセラピー)の元プレジデントでもあります。アロマ界の長年続く論争を解決すべく、一歩踏み出すための革命を起こしたのもジェードさんです。それは2014年末、彼女がアロマ界での論争の的となっているドテラ社を訪問したことは、アロマ界では大きなニュースにもなりました。ジェードさんの凄いところは、これだけ経験があっても”学ぶ”ことを辞めないこと!イギリスでアロマセラピーを学んだ後、アメリカでハーバリズムを取得。更にフランスでアロマセラピーや植物療法を学び、アメリカに戻ってからも、学校の代表を務める傍ら、現在も他の学校で新たな植物学を学んでいるという、アロマとハーブに強い情熱を持った、多くのセラピストに尊敬される講師です。

③キャッシー・スキッパーさん(Ms. Cathy Skipper)
アロマ界の歴史上の著名人、ルネ=モーリス・ガットフォセ氏やジャンバルネ氏にご縁のあるフランス、リオ市に暮らす、イギリス人ハーバリスト講師。彼女はアメリカにも度々訪れ、ジェードさんと共同でクラスを教えたり、イベントを開くなどをして、私が以前取ったフレンチアロマセラピーのコースでは、キャッシーさんに色々とご教授いただきました。キャッシーさんはフランスのアロマ事情にも詳しく、講座ではとても興味深いお話もたくさん聞くことができました。ハーブの知識も非常に高く、アロマセラピストだけでなく、多くのハーバリストからも支持されている講師です。

④ロバート・ティスランド氏 (Mr. Robert Tisserand)
アロマ界で彼を知らない人はいない、アロマセラピーを世に広めた第一人者、アロマ界のパイオニア。ティスランド氏はアロマセラピーの研究者、講師としても知られ、彼の出版したEssential Oil Safetyはアロマセラピストや講師でさえ、誰もが手にしている超有名な著書。Tisserand Instituteではオンライン講座やブログ、セイフティチップが充実しています。全てのアロマセラピストを志す人から尊敬された研究者です。

⑤アンドレア・バジェさん(Ms. Andrea Butje)
Aromaheadのオーナー。アロマ界の有名講師の一人。アンドレアさんはアロマのブレンドやDIYレシピ、精油一つ一つのプロフィールや特徴などを紹介したニュースレターを配信するなど、資格コースを行うだけでなく、クラフト作製や実践などを得意としています。世界中を旅しながら、産地に最適な植物を見つけては、その蒸留に携わるなど、アロマセラピーに情熱を持った講師で、多くのセラピストに尊敬されています。

⑥シーラ・シェパード-ハンガーさん(Ms. Sylla Sheppard Hanger)
Atlantic institute of Aromatherapy のオーナー。NAHAやAIAカンファレンスでもスピーカーを務めるなどして、あのロバート・パパス氏やDr. Axeからも支持されている、アロマ界では知らない人はいない有名講師。シーラさん独自のアロマコミュニティ、inner spectrumは、彼女が40年以上経験してきたアロマに関する経験や知識をシェアする場を設けています。医師と協力しながら心理アロマセラピーを研究したり、アロマセラピーによる怪我や事故の記録を集めてアロマセラピーの裏の世界についての情報もシェアするなど、アロマ界で最も経験の長い、多くのセラピストや研究者からも尊敬された講師です。

⑦Dr. エリック・ジーリンスキー  (Dr. Eric Zielinski)
自然療法ウェルネスコーチ。主に精油と栄養学が専門。彼は特定のブランドの商品を宣伝しているのではなく、純粋に精油と食物由来の栄養素について、初心者でもできる使い方や日常への取り入れ方、知識など、独自のオンライン教材や本を出版し、教育を専門に行っています。彼もDr. Axeと同時期くらいに有名になっているように思います。ウェルネス界だけでなくアロマ界でも人気を集めているコーチです。

⑧Dr. ジョッシュ・アクス (Dr. Josh Axe)
自然療法ウェルネスコーチ。コーチングだけでなく、オンラインストアの運営も行い、非常に幅広いウェルネス商品を取り揃えています。彼の出版物やウェブサイトには、ナチュラルヘルスに関する情報全般が満載です。彼の凄いところはこのオンラインツールを最大限に活用し、まだ30代半ばの若さでここ5年程で超有名になった、マインドの高いビジネスマンでもある事。ウェルネス界では多くの方に注目を集めています。

⓽高山林太郎先生
日本のアロマセラピー界のパイオニア。世界中を旅しながら精油について研究し、マルチリンガルである事から、ジャン・バルネ氏やロバート・ティスランド氏などの海外の有名なアロマセラピーの著書を翻訳するなど、日本にアロマセラピーを広めた第一人者。先生は2015年にお亡くなりになっておりますが、先生の残したポッドキャストやブログは、日本のアロマ界に真実を伝えるべく、今でも大きな影響を与えています。

⑩Dr.デイビッド・ヒル (Dr. David Hill)
ドテラ社のチーフメディカルオフィサー。彼の友人が精油を使った自然療法によりガンを治療したことをきっかけに、精油を研究し、2008年に仲間共にドテラ社を創立。彼の著書、フランキンセンスの本はドテラ界でとても有名です。世界中で助けな必要な地域を巡り、新しい精油の開発と共に、そういった地域に貢献しています。精油の豊富な知識と経験、そして、エグゼクティブという立場でありながら、常に謙虚な姿勢で切実に精油の良さを伝える姿に、ドテラ内だけでなく、アロマ界でも一目置かれた存在です。

You may also like