今年の夏のGo-Toオイル

by
7月になりましたね!今年はかなりの猛暑日が続いています。夏に暑くなるのは毎年恒例の事ですが、今年は例年に増して暑いです。90°Fを越す日が続いていて、先日はなんと100°F。。ここはアリゾナか!ってほど暑かったです^^; さて、今日は私が今年の夏に重宝している精油ベスト5をご紹介します。
●ペパーミント
“今年の”と言いつつも、毎年恒例なんですけれども。。やっぱりペパーミントは手放せない一つです。暑さ凌ぎには欠かせない、あのスーッとする感覚は、なんとも言えない気持ち良さがありますね。ペパーミントの精油とアロエジェルのクーリングジェルは、暑い夏のアウトドアイベントにはぜひ持っていたい1品。水と精油のスプレーは当然混ざり合わないので、やはり小さなお子さんがいらっしゃる方は、乳化剤を入れるか、アロエジェルを使ったジェルタイプにするのがおすすめです。暑さ凌ぎの他、蚊除けにもなるのでおすすめです。
●ジンジャー
こんな暑いのに??と思われそうですが、この暑さを利用してエクセサイズ!という時にジンジャーを使います。この暑さなら何もしなくても汗が出てくるはずです。エアコンのきいたオフィスで一日中仕事したら、夕方は蒸し暑い家に戻ってヨガでもしてしまいましょう。一番良いのはエクササイズ前にジンジャーの精油を1、2滴カプセルで飲む事。これを少しだけカフェイン入りの暖かいお茶やハーブティと一緒に摂取すれば、体もより早く温まり、発汗促進に役に立ちます。一つ注意点ですが、ハーブティに直接精油を入れないようにして下さいね。ジンジャーは肌刺激が強いものなので、塗布使用もあまりおすすめしてません。特にエクササイズ前に塗ってしまうと、塗った部位がヒリヒリしますので注意して下さいね。
●カシア
この用途に使うにはシナモンバークでも良いのですが、ちょっと高価なので、今年はカシアにしました。キッチンのお掃除用のGo-Toオイルです。夏といえばゴキブリが増える時期でもあります。どんなにキレイにしても、地域によっては出てきますが、最小限に抑える努力はしたいものです。経験上、シナモンやクローブ、カシアを使うとゴキブリの発生率が目に見えて下がります。カシアの精油と95%アルコールを適量、そして水を混ぜて、キッチンのシンクやテーブル、床をスプレーしながら拭き掃除。これにオレンジなどの柑橘を入れても良いです。カシアは中国シナモンとも呼ばれていますが、シナモンバークよりも、桜餅のような、甘ーい香りがします。人によっては、好き嫌いがあるかもしれませんので、香りが好きな方にはぜひおすすめします。
●ティーツリー
小学生の子供がいると転んで怪我するのは日常茶飯事。今年はティーツリースプレーを作って持ち歩いています。水、ティーツリー、アルコール少し、乳化剤を入れたスプレーです。これを消毒液として患部をキレイにします。外出先で手の消毒にも◎。作るのが面倒くさければドテラ社で出したオンガードサニタイザーはとてもおすすめです。少ししみますが、患部の消毒にも使えます。あとは、夏は湿気でカビやすいですので、洗濯物を室内に干す際に、臭いの原因となるカビ発生の防止に、ティーツリースプレーをかけても良いでしょう。
●コパイバ
コパイバは昨年ドテラ社でも新しい種類として販売され始めました。コパイバは樹脂からとれた精油です。コパイバと言えば痛み止めの効果が真っ先に思い浮かびますね。運動のあとや子供と外でたくさん遊んだ次の日は、筋肉痛などの体の痛みが起こることはしょっちゅうです。そこで、今まではディープブルーなどのウェインターグリーン系の精油にお世話になっていたのですが、今年はコパイバをを使ってみることに。ロールオンや空きボトルで、セントジョーンズワートオイルに10%くらいに希釈したものを使いました。ペパーミントやカンファーなどの精油も入っていないので、スーッとした感覚はありませんが、サルチル酸メチルなどの香が好きでない方や、お子様にはコパイバがおすすめです。
いかがでしたでしょうか?今年の夏のGo-Toオイルの参考になりましたか??ぜひ自分だけのチョイスでキットを作ってみてくださいね^^

You may also like