Back to School オイル

by
アメリカでは9月から新学期が始まります。地域によっては8月からスタートするところもあるようで、私が今回旅行に行ったロサンゼルスでは8月後半より新学期だったようです。旅行中に子供達がお母さんに連れられて通学している場面を目にし、息子は車から隠れながらひっそり見ていました。自分も学校に行かされると思ったようで。。^^; 日本では当たり前の子供だけの通学は、アメリカじゃ起こりえない、むしろ違法行為。日本もアメリカも、どちらも大変さと良さがあります。私が昨年経験した家族問題は、学校、警察までをも巻き込むまでの大ごとになりましたが、今考えれば当たり前だったと思います。
さて、そんなある意味ではとても厳しいアメリカの学校では、子供の持っているアレルギーや持病の医師の診断書の提出はもちろんのこと、お薬やケア用品も医師からのノートが必要です。例えば、“市販の虫除けが嫌なので自分で作ったスプレーを持参するので、学校でそれを使わせてください。”とか、“傷痕のケアに自家製軟膏を持たせるので、うちの子に塗らせてください。” なんていうのもダメ。学校の先生方には、市販のものがダメな理由を書いた医師からのノートの提出と、自家製のものが何なのか、周りの子供たちに安全かを証明でなければならないのですね。特に公立校はそれが厳しく、ワクチンも絶対だし、子供の健康診断も期日までに行わなければ登校禁止です。更にそれを無視していると、日本でいう児童養護施設が動き出すという事態になるのです^^;
と、アメリカの学校事情はこれくらいにして、そういう訳なので、あまり学校に自家製ケア用品を持っていくのは難しいのですが、お家やシッター先でケアする分には全く問題ありません^^ 更に、私立の学校で自然派に理解のある学校さんや、保育園なんかは大丈夫だったりします。アメリカでは新学期が始まる8月後半くらいから、back to school イベントがあちこちで行われます。これは、長い夏休みも終わるので学校に通う準備をしよう!という声がけ、スローガン的なもの。例えば、back to school セールやフェスティバルなんかは、お店や野外で子供達が学校で使うバックパックや文房具、ランチボックスなんかが安く販売されたり、近所の子供たちがイベントで集まれるようなプレイエリアを設けて、学校の友達と久々に会うことで、学校に戻る事をリマインドさせたり、なんて事があるんです^^ そこで今日はそれに因んで、back to schoolアロマセラピーをご紹介します♪
●ウェイクアップアロマブレンド
長ーい夏休みで培ったダラダラを解消するブレンドです。3ヶ月も思い切り遊んで、時には夜まで楽しんだのですから、子供達が朝なかなか起きれないのは仕方がない事。ですが学校が始まったらそんなことは言ってられませんよね。学校の始まる数日前から、頑張って学校の時間に早起きさせたら、このブレンドを朝ディフューズしてみて下さいね。
-ペパーミント 20%
-グレープフルーツ 40%
-レモン 40%
●集中アロマブレンド
遊びに夢中で残りに残った宿題を早く終わらせたい!そんなお子さんにはこちらのブレンドを試してみてください。勉強部屋にディフューズしたり、ロールオン香水として、ロールオンボトルに5%希釈で作って、お子さんに使っても良いです。
-ローズマリー 30%
-ライム 20%
-レモン 50%
●Goodセパレーションアロマブレンド
お子さんには、なかなか新学期にお母さんやお父さんと離れられない子がいますよね。セパレーションは”離れる”という意味。いってらっしゃいが上手に出来ない、そんな時は、安心させてあげるアロマを使いましょう。これはロールオン香水か、アロマペンダント、インへーラーがお勧めです。香水として使う場合は、塗った部位が太陽光に当たらないように気をつけてくださいね。
-オレンジ 60%
-ベルガモット 20%
-ラベンダー 20%
●就寝ブレンド
これはなかなか寝付けないお子さんにはこちらのブレンドをどうぞ。子供は、就寝前何かと子供ながらに色々考えたり、突然怖くなったり寂しくなったり。かと思えば、イビキをかいて寝始めたりと、とても忙しい生き物ですよね。ですので、学校が始まる前の数日は、そういったストレスを減らすために、忙しくても、就寝時に5分でも良いので子供とお話ししたり、マッサージしてあげたりも良いかと思います。アロマをディフューズするときに、”何の香りがする?“とか、”明日の学校が楽しくなる香りだよ“ なんてお話するとリラックスします。うちの子はこれでマッサージすると意外と好きみたいです^^
-タンジェリン 40%
-スイートオレンジ 40%
-ローマンカモミール 20%
いかがでしたでしょうか?ぜひ自分のお子さんにも、アロマの楽しさをシェアしてあげてくださいね。

You may also like