ロサンゼルスでのアロマ談 その3

by

そして最後のアロマな話は、アロマセラピーのボランティア講師を務めさせていただいたことです。こちらは松本みきさんにご紹介頂いた、韓国の教会さんが主催する年に1度のイベント、IYFワールドキャンプのアカデミーブースで、ワークショップをさせて頂きました。こちらのイベントは昨年みきさんがゲストスピーカーとして出席されており、今年もお呼ばれされていたのですが、急遽日本出張が延期になられたとの事で、みきさんより代理で私が参加枠を頂いたという訳です^^ とてもラッキーな機会でした。

参加させて頂いたのは、3日あるうちの1日のみ。1日4回のセッション枠があり、全てスケジュールを組んでもらいました。今年行われた場所は、なんとアナハイムのヒルトンホテル。あのディズニーランドの真隣の大きなホテルでした♪ アナハイムは市そのものが手入れが行き届いている、ゴミ一つないキレイな街です。ディズニーランドの周辺は、ディズニー行きのシャトルバスが何度も往復していたり、たくさんの観光客がディズニーへ歩いて行く姿を目にします。そんな光景に嬉しくなりながら、私はホテルの会場へ向かいました。

アカデミーブースではまだスタートしていないせいか、生徒さんらしき人は誰もおらず、他のゲストスピーカーさんたちがちらほらいるだけでした。アカデミーのコーディネーターの方にご挨拶をして、昼食をいただいた後にアシスタントさんたちにセットアップしていただき、”1:30になったら適当に始めて下さい。” なんて言われたのは1:25。誰も私のブース入ってきてないのですけど!?と思っていたら、急にドヤドヤと大勢の生徒さんがいっぱい^^; さっきまで空っぽだったのになぁと思いながらも、時間ちょっと過ぎてスタートしました。

これが開始前の様子。

10代から50代くらいの幅広い老若男女が集まって下さいました。なんだか共学の学園のようで、男女半々の色んな性格の生徒さんたち。よく質問する方や、クラスをまとめてくれる方、率先して感想を下さる方、寝てる方、色々でした♪ 寝ている方にはペパーミントを嗅がせてあげると、びっくりしたように起きていました^^ やはりアロマの効果は抜群ですね。

最初の2回のセッションは、アロマセラピーの体験がメインの講義を行いました。セッション前半は基礎知識を行い、後半は香を嗅ぐ、見る、触れる、味わうを体験してもらいました。特に2回目のセッションは、女性のみの生徒さんで年齢層が若かったため、なんだか女子高のような感じでした。ただ聞いてるだけの基礎知識は皆さん少しつまらなそうでした^^; ですが、それは見越してのセッション後半。みきさんにもアドバイスいただいたように、お菓子を差し出すと生徒さんは大喜びでした^^ アルフォートを一人1つずつ、オレンジ、ペパーミント、レモンの精油、好きなものを1滴垂らして食べてもらいました。美味しい!効果が感じる!楽しい!の歓声が♪

その後は発泡スチロールとレモンの実験とその原理、そして希釈したペパーミントの精油を使ってメンソール体験をしてもらいました。スーッとしてるその訳を説明すると、興味深そうに聞いていました。50分の講義はあっという間に終わってしまいました。途中抜け出す生徒さんもいるだろうな、と思っていましたが、皆さん最後までお付き合いくださり、私もとてもやりがいを感じられる時間でした。

その4に続く。

You may also like