パンプキンスパイスブレンド

by

秋と言えば、コーヒー好きにはすぐに思いつくパンプキンスパイスラテがありますね♪ アメリカでは毎年10月ごろになると、スターバックスを含む多くのコーヒーショップで恒例行事のように“パンプキンスパイスラテ始めました”なんてサインがあちこちに見られるようになります。アメリカに来た当初は、なんでコーヒーにスパイスなんて入れるんだろう。。なんて毛嫌いしていましたが、長くいると徐々にそういったアメリカンな味も楽しめるようになってきます^^

パンプキンスパイスラテは以前私のはてなブログでもご紹介したのですが、エスプレッソにオレンジかぼちゃ(アメリカでよくハローウィンにでてくるやつ)のピューレ、パンプキンスパイスを混ぜて、スチームミルクを注げばお家でも簡単にできる飲み物です。ですが、なかなか材料を全部揃えるのは面倒なので、コーヒーショップで買うだけって方も多いかと。私も以前何度か作ってみて美味しかったのですが、ここ数年は作っていませんでした。今年は久しぶりに作ってみようと思います。

ということで、今日はそのパンプキンスパイスのアロマブレンドオイルのレシピをご紹介したいと思います。

シナモン (Cinnamomum verum)20%
カシア (Cinnamomum cassia)10%
ジンジャー (Zingiber officinale) 30%
クローブ (Syzygium aromaticum)30%
ナツメグ (Myristica fragrans)10%

スパイスたちの集まりで、なんだか抗菌、免疫強化に良いブレンドですね^^  もともとパンプキンスパイスラテも、そういった季節の変わり目で風邪ひきやすい時期への健康への効果も期待して作られたのかもしれませんね。見ての通り、スパイスずくしですので、塗布使用には向きません。短時間でのディフューズ、またはお手製のパンプキンスパイスラテに、スパイスの代わりに1滴入れてもおいしいかと思います。またはアップルパイのフィリングや、マフィンなどに入れても良いです。手作りのチョコレート菓子にも合いそうですね。

先日、ジェード・シューツさんの学校のブログを見ていると、何やら面白そうなバディーバターのレシピを発見しました。その名もパンプキンスパイスボディーバター。シナモンやジンジャーのボディーバターってヒリヒリしないの!?って思いながら見ていましたが、従来のパンプキンスパイスではなく、それにアレンジを加え、シナモン、ジンジャー、オレンジ、カルダモンなどのブレンドオイルを5~7%濃度でシアバターやカカオバター、そしてパンプキンシードオイルとブレンドして作っていました。ユニークなアイディアですよね^^

実はこのパンプキンシードオイル、私のお勧めの一つで、キャリアオイルとしてはあまり使わないのですが、アロマクラフト、あとはサプリメントとして飲む、そして食べることに使います。これは必須脂肪酸も豊富に含まれ、ビタミンEや亜鉛などのビタミンミネラルも含まれている、意外に健康へのベネフィットが高いオイルなのです。以前、マウンテンローズハーブ社から新鮮なパンプキンシードオイルが手に入り、健康にも良くてお料理にもよく使っていました。ぜひ皆さんも機会があれば、パンプキンシードオイルも試してみてくださいね。

 

You may also like