タッチバージョンの精油の保存方法

by

今日は、近年ドテラ社で出ているタッチバージョンの精油、ブレンドオイルについてお話しします。タッチバージョンは数年前に、アロマタッチ用の精油をロールオンタイプにしたり、お子さんに使いやすいように、ファミリーエッセンシャルキットをロールオンタイプにして反響を呼んだ商品です。例えば、こんな商品↓↓

https://www.doterra.com/US/en/p/collections-doTERRA-touch-kit

これは、10mlのロールオンボトルに入っているオイルで、すぐにお肌に塗れるように、キャリアオイル(分別蒸留ココナッツオイルなど)で既に希釈されて作られているようですね。中には、希少価値の高い精油を、タッチバージョンとして、原液で販売するよりも低価格で提供している精油もあります。例えば、原液のジャズミンアブソリュートやローズオットーなどは、5mlでも優に$100は越します。そして原液では香の強さもとても強いです。タッチバージョンにすることで、ちょうど良い香りの強さで、価格の面でなかなか品質の良いものが手に入りにくい精油を、お安く提供できるので、とても良いアイディアだと思います。

私もよく香水作りなどでロールオンボトルを使いますが、私がロールオンボトルを使って何か作る場合、長期保存をすることを目的としない場合、という条件を守ります。ロールオンボトルの欠点として、塗布使用以外できないこと、そして衛生面に不安がある、という2点が挙げられます。このタッチバージョンを1つのシングルオイルとして使いたい場合、ロールオンボトルに入っていると、直接塗布する以外使用できないので、ブレンドを作りたいときや、アロマクラフトに使用したいときは不便です。また、特にネロリやジャズミン、ローズなどの精油は、そんなにしょっちゅう使う精油でもないので、ロールオンボトルから直に肌に塗布使用を続けていると、やはり皮膚についている細菌やゴミなどがロールオンを通して入ってしまうこともあるので、衛生面でも長期間保存をするにはあまり良くありません。そこで、あまり頻繁に使わないタッチバージョンの精油は、他のボトルに移し替えると良いでしょう。

私がいつも使用しているのは、10mlのスポイトタイプのガラス製のボトルです。

スポイトタイプのボトルに入れることで、使用したいときにいつでも使用でき、衛生面を保ったまま長期間保存が可能です。もしも、ロールオンボトルで使用したいけれど、あまり使用しない場合、半量ロールオンボトルに残し、残りは保存容器に保存するのもありです。5mlのスポイトタイプのボトルに保存しておけば、空気に触れる部位も少ないので酸化しにくく、いざロールオンボトルに移し替えする際も楽にできます。

今回はスポイトタイプのボトルをご紹介しましたが、普通のドロッパーのついたボトルでも保存可能です。ただ、キャリアオイルで希釈されているので、普通のドロッパーから出てくるのには時間がかかります。どちらでも、ご自身の使いやすいほうをお使いください。

You may also like