安眠ブレンド

by

年々歳を取っていくと、昔は真夜中まで出かけていたり、3時ごろまで夜更かししても、少し眠れば次の日はまた普通に起きられたことが、嘘だったみたいに体力も低下するんだ、と身に染みて感じます。 そんな親をよそに、子供は毎日朝から晩まで元気で、どこからこんな元気が出るんだろう?なんて思うことが日常になっています。ニューヨークでは徐々に気温が下がり始め、今日はなんと初雪が降り、外一面真っ白に♪ さすがに11月中旬にここまで雪が降るのは珍しいのですが、ニューヨークは10月を過ぎれば、何でもあり気候になるんですよね^^ 住んだことがある方は分かると思うのですが、10月は暖かい日だと80℉(25℃くらい)を超えるのに、寒い日は35℉(2℃くらい)まで下がることも。確か、2011年のハロウィンは雪だった記憶があります。ですが今年は10月中旬ごろまでは80℉を超える日が多く、10月なのにタンクトップで街中を闊歩している人が多かったのが、ある日を境に急に気温が下がり、11月に入り例年よりも寒い日が多いなぁと思えば、今日は雪に。とても忙しい天気です。同じようなことが2月にも言えて、2月は本当に寒い日だと0℉(マイナス18℃)近く下がることも稀にあるんですが、暖かい日は70℉(20℃くらい)を超えることもあるんですよ。

さて、そんな寒い日が続くと、なんだかいつも以上に眠くなってしまうのですが、子供はそんなことお構いなしに遊びたがりますね。特に今日は、さっきまで雪の興奮が醒めなくて、中々寝付つかなかったのでアロマを使いました。実はちょうど先日、Aromaheadのニュースレターを見ていると、睡眠に良い精油として紹介されていた精油がありました。紹介されていた精油の中には、私が最近はまっているグリーンマンダリンの精油も♪ ということで今日は、安眠ブレンドのレシピをご紹介します。

●グリーンマンダリン 50%
●ラベンダー 25%
●ベルガモット 25%

グリーンマンダリン:ラベンダー:ベルガモットを2:1:1でブレンドします。ニュースレターで紹介されていたレシピでは、ベルガモットが50%で、他が25%ずつ。ですが、私が個人的にグリーンマンダリンにはまっていることもあり、今日はグリーンマンダリンがベースのブレンドを作ってみました。ちょっぴりビターな大人のシトラス調の香ですが、ディフューズすると息子にも気に入ってもらえた様子。まったり系の絵本を読んでいると、コロっと眠り始めました^^ 私もこれを書いてから、寝るときにディフューズしようと思います。子供から大人まで使えますので、就寝時のディフューズレシピとしてお使いください。

そういえば今思い出した昔話ですが、昔小学生のころ、頃深夜にやっているテレビ通販で、安眠枕が紹介されていたんですよね。次の日が休みか何かで、リビングのこたつで転寝している時にそれを見たと記憶しているんですが、あまりにもセールストークが上手でほしくなったんですよ。そして次の朝になってもまだ欲しくて、母に “~~っていう永眠枕がほしい!テレビでやってたんだけど。” と言ったら母が大笑い。私の中では安眠枕と言いたかったんですが、今もそうですが語彙力がなかったもので、永眠も安眠も区別がつかず。その時に母に違いを教えてもらいましたが、当時の私はこっちは真剣なのに!なんて言葉の間違いより真面目に枕のことを考えていたわけです。結局枕は買ってもらえず。。ゆっくり休みたいだけなのに、永眠してしまったら困りますね。今考えたら笑い話です^^ 子供にはきちんと言葉の違いを教えなければなりませんね。


私と息子の雪の中の手形。あまり大きさ変わらなく見える^^;

 

You may also like