秋のエッセンシャルクッキング♪

by

今週はアメリカではホリデーウィーク。木曜日は感謝祭(サンクスギビング)の休日です。一般のお仕事がある方は、金曜日も会社に行かなければならない方が多いでしょうが、子供たちは金曜日もお休みで、4連休になります。ですので、毎年感謝祭の金曜日は、家族と一緒にゆっくりするために、仕事をお休みする方も多いんですね^^ ちなみに、感謝祭の翌日の金曜日は、日本で言う元旦のような、年に1度の特大セールがあちこちで行われ、ブラックフライデーとも言われます。アパレルや電化製品などは、こぞってみなさんお買い物をしますので、都心は年末並みにごった返すことで知られてもいますので、お子さんがいるご家庭はほとんどお家でゆっくりすることが多いかと。サンクスギビングは遠方からも家族や親せきが集まりやすいイベントの1つですので、本当に日本で言うお正月みたいですね。

さて、そんな感謝祭のお祝いですが、多くの小学校では、親御さんも呼んでクラスでサンクスギビングパーティーを行うところも多いはず。私の息子の学校では恒例行事で、だいたいその週の月曜日~水曜日のどれかに行われます。平日の昼間というのに、けっこう多くの親御さんが集まるんですよ、これが^^; 日本ではなかなか子供の行事で仕事を休むのは難しいイメージがありますね。食べ物持ち寄り(ポットラック形式)で、息子のクラスでも多くのお父さんお母さんたちがおいしそうな食べ物を持って集まりました。こんな感じです。
 

先生はサンクスギビング定番のターキー(七面鳥)を持ってきてくだり、やはりみんなに大人気♪ うちの息子のクラスでは、感謝祭以外でも年に数回こういったポットラック形式の食事会が行われるので、最初は”何を持って行くのが良いだろう??” と悩みの種になっていましたが、今では専ら同じものを持って行っています。

人気なのはやっぱり日本のウインナー。子供たちが大好きで、なんかもう、私がウインナーを持ってくるのはクラスでも定番になっています。。ちなみにウインナーは和製英語です。英語圏ではこの場合ホットドッグ(Hotdog)っていう言い方をしています。“ソーセージ(Sausage)” も英語ですが、もっと大きい、お肉屋さんでぶら下がっているようなものを指すようで、この場合はあまりソーセージとは言わない印象。その他人気な食べ物は、お野菜のソテーもしくはオーブン焼き。これはは簡単なのに親御さんに人気です。子供たちからは“No!!”の嵐ですが^^; 私がいつも持っていくのは、ケールもしくはブロッコリー、カリフラワー。どれも小さく切って、ガーリックオリーブオイルで炒める、またはオーブン焼きするだけの超手抜き、いえ簡単レシピです。もしもお時間があれば、その他に子供に人気なのはカップケーキ。一度頑張って作ったことがありましたが、すぐに完売♪ 頑張った甲斐があった!と思いましたが、クラスには30人近く子供や先生がおり、更に親御さんもいるので、40個作りましたが、やはり大変でした。。ちなみにですが、意外に人気がなかったのは卵料理。以前、キッシュや甘い出汁巻き卵を持って行ったことがあるのですが、やはりこっちでは食べないようですね。思ったよりも人気がなかったように思います。

と、前置きが長くなりましたが、そんなこんなで、私が最近簡単お料理に使って良かった精油とレシピを今日はご紹介したいと思います。

●芽キャベツとおイモのオーブン焼き

これはブラックペッパーの精油を使ったアペタイザー(主食にもなる?)レシピです。熱したフライパンにオリーブ油を適量入れて、みじん切りしたニンニクひとかけらを炒めます。そしてサイコロ型に小さく切った皮つきのジャガイモ(ユーコンゴールドもしくはレッドポテト)3つ分を入れて炒めます。途中少しお水も入れました。ある程度透き通ったら、10個~15個くらいの大きめ芽キャベツを1/4サイズに切ったものも一緒に入れて軽く炒めます。その後、炒めた野菜たちをボールに入れて、大さじ1のオリーブオイルにブラックペッパーの精油を3滴入れたものを用意し、野菜たちの入ったボールに入れて良く混ぜます。そしてアルミホイルを敷いた鉄板に移し、塩を適量振ってオーブンへ。450℉(230℃)で30分くらい(軽く焼き色がついてお芋がが柔らかくなるまで)焼いたら、出来上がりです♪ 私はこの後にバターで焼き色がつくまで炒めた玉ねぎと絡めました。芽キャベツ嫌いな子供でも、炒め玉ねぎと一緒なら甘くて食べられるので。。

オーブンに入れる前は、ちょっぴりペッパーの香がきつめですが、オーブン焼きした後はほんのり香るくらいでちょうど良くなります。ペッパーのスパイスは辛いので子供によっては食べられませんが、精油なら辛くないので子供でも大丈夫です^^ 冬場の冷え性改善アペタイザーにぜひどうぞ。

 

●タイムキューカンバーサラダ

これは、こちらのドテラ社のレシピをほぼそのまま再現したものです。↓↓
https://www.doterra.com/US/en/blog/recipe-french-cucumber-salad

個人的に生玉ねぎがダメなので省きました。レシピではマジョラムの精油を使うことになっていますが、私はタイムを使いました。キュウリ1本、トマト1つ、アボカド1つをそれぞれサイコロ切りにし、レモン1/4サイズのレモン汁を絞ります。最後に塩で味付けし、大さじ1のオリーブオイルにタイムの精油を1滴混ぜたものをかけて、よく混ぜ合わせて出来上がり♪ これにちょっとしたたんぱく質を加えるなら、クリームチーズやゆで卵を入れても◎。 免疫力アップアペタイザー、もしくはランチにどうぞ。ぜひ冬のヘルシークッキングにエッセンシャルオイルも使てみてくださいね。

You may also like