DDRプライム

by

(Holistic Mom’s Aroma Lifeより)

ドテラ社のサプリメントの一つ、DDRプライムがあります。名前を聞いただけでは何コレ??と思いますよね。何人かの方からDDRプライムのご質問がありましたので、今日はブログでもシェアしたいと思います。DDRプライムはサプリメントと言っても中身は精油です。DDRプライムは主に細胞の強化、修復を手助けする精油がブレンドされています。それら細胞の強化や修復はなぜ大切なのでしょうか。私たちの体は約60兆個の細胞でできており、様々な病気の根本は細胞の健康と深く関わっているとも言えます。これら細胞は私たちが生まれてから死ぬまでずっと同じなのではなく、私たちが生きている間中、細胞はどんどん生まれ変わっています。細胞が増えるには細胞分裂が欠かせないわけですが、その際に必ず行われるのがDNA複製(DNAのコピー)です。

さて、細胞内に存在するDNA。DNAは遺伝子を作るなどの重要な働きをする非常に大切な物質です。よく、DNAのイメージ図でらせん構造のものを見たことがあるかと思います。このDNAのらせん構造はきちんと並ぶ順番も決まっているのですが、日常で起こりうる様々なことが原因で、容易くらせん構造が乱れてしまうのです。これをDNA damage、またはDNAの損傷と言います。DDRプライムの名前のDDRはDNA Damage Responseの頭文字を取ったものです。このDNAの損傷ですが、原因は主に3つあります。

☆有害物質の取りすぎ (紫外線やタバコ、食べ物に含まれるケミカルなど)
☆炎症が多い
☆栄養不足

炎症と言ってもピンとこないかもしれませんね。炎症は細胞レベルでの小さなものも含みます。有害物質が体内に入ると活性酸素が発生し、それらが細胞の組織を傷つけ、結果炎症となります。これらは体では感じませんが、誰にでも起こっているものです。それだけでなく、過度な疲労やストレス、糖質の取り過ぎなどでも炎症は起こります。例えば慢性痛やアトピー、発疹、蕁麻疹なども炎症の一つですが、原因の特定が難しいのは炎症を起こしうる物質がたくさんあるからなのですね。あとは栄養素をきちんと取ることで細胞のエネルギー源になり、細胞の働きが活性化されますが、栄養不足の細胞は弱々しく、活性酸素の影響を受けやすくなります。

では、DNAの損傷のお話に戻ります。DNAが損傷なんて言うと、心配になってしまいそうですが、人間の体はうまくできているもので、損傷したDNAはそのままでいるのではなく、DNA修復に関与するたんぱく質などにより、すぐに修復されるのです。通常、DNAが損傷を受けると細胞はすぐに指令を出し、24~48時間以内に修復されます。ですが、損傷が大きかったり、損傷量が多いなどが起こると、修復が間に合わなくなるという事態が発生します。その場合はアポトーシスという細胞死が起こります。

細胞死、というと聞こえは悪いですが、損傷したDNAがそのままでいることは実は非常に危険なこと。先ほど冒頭で触れましたが、DNAは常に複製し続けているので、アポトーシスがうまく行われないと、損傷したDNAの細胞、つまり癌細胞がどんどん増え続け、結果癌を引き起こしてしまうのです。つまり、修復不可能な損傷DNAの細胞は、死んでもらわなければと困るわけなのですよ。そこで!DDRプライムはそのような健康的な細胞の働きを促す、非常に有効的な精油のブレンドです。ここでDDRプライムに含まれる精油と働きを見てみましょう。

DNAの損傷を防ぐ働きをする精油
フランキンセンスタイムレモングラス

アポトーシスを促す働きをする精油
レモングラスクローブニアオーリ(Melaleuca quinquenervia)

抗酸化を促す働きがある精油(活性酸素による攻撃を阻止する)
クローブオレンジサマーセイボリー(Satureja hortensis)

ニアオーリとサマーセイボリーは使ったことがないので、香や体験談のシェアはできないのですが、ニアオーリはティーツリーの仲間ですので、抗菌性にも優れています。DDRプライムを日々取り入れることで、細胞の健康も促しますので、様々な病気予防、そして、がん予防にもつながります。ちなみに、認知症改善の働きがあったとも報告されています♪

DDRプライムはカプセル状のものと液体があります。液体状のものは、カプセルに5,6滴入れて飲んでも良いですし、足の裏や首の後ろや背中にかけて塗る使い方もとてもお勧め♪ もしも飲む使い方のみをする場合には、カプセル状のものがお勧めです。カプセルの方には、飲んだときに消化しやすいように、Lipid Assimilation Systemが施されています。これは、精油が消化器に入った際に吸収しやすく、バイオアベイラビリティー(物質がどれだけ体を循環し作用したかのレベル)が、精油をそのまま飲むよりも非常に高いと証明されています。日々お手軽に取り入れるには、カプセルを朝晩1つずつ食後に取り入れるのがベストです。ぜひお試しくださいね。

You may also like